生成AIとは?何が出来るのか?無料で出来るのか?教えて

アフィリエイト広告を利用しています。

生成AIとは?

よくニュースで見聞きする生成Aiですが、何ができるのか?

いまいちわからない人も多いでしょう。

それなのに、マイナスな部分ばかりが目に付いて

なんとなく悪いものに使われるようなイメージを

持っている人もいるかもしれません。

フェイクニュース、フェイク動画と言った言葉を

目にするからです。

では生成AIとは何が出来るのか?調べていきます。

 

記事の内容

 

◎生成AIってどんなものなのか教えて

生成AIは、画像、テキスト、音楽、動画など、さまざまな

形式のコンテンツを生成できる人工知能です。

従来のAIが画像認識や音声認識など、既存のデータから

答えを導き出すのに対し、生成AIは学習したデータに

基づいて新しいデータを生み出すことができます。

生成AIの主な種類は以下の4つです。

 

1. 画像生成AI

テキストや簡単な指示から、リアルな画像やイラストを

生成することができます。広告制作、ゲーム開発、

プロダクトデザインなど、さまざまな分野で活用されて

います。代表的な画像生成AIには、「DALL-E 2」、

「Midjourney」、「Stable Diffusion」などがあります。

2. テキスト生成AI

文章、詩、コード、脚本など、さまざまな形式のテキストを

生成することができます。記事作成、翻訳、チャットボット、

小説創作など、幅広い分野で活用されています。代表的な

テキスト生成AIには、「GPT-3」、「Bard」、「ChatGPT」

などがあります。

3. 音楽生成AI

メロディー、コード進行、伴奏など、音楽要素を生成する

ことができます。作曲、編曲、音楽制作、BGM作成など、

音楽業界での活用が期待されています。代表的な音楽生成

AIには、「MuseNet」、「Jukebox」、「Amper Music」

などがあります。

4. 動画生成AI

テキストや画像から、動画を生成することができます。

映像制作、アニメーション、ゲーム開発、教育コンテンツ

など、さまざまな分野での活用が期待されています。代表的な

動画生成AIには、「VQGAN+CLIP」、「Gen-1」、「M83」

などがあります。

生成AIは、人間の創造性を拡張するツールとして、今後

ますます注目を集めていく技術です。

 

生成AIのメリット

・人間の創造性を補助し、新しいアイデアを生み出す

ことができる

・単純作業を自動化し、作業効率を向上させることが

できる

・個々のユーザーに合わせたコンテンツを生成し、

顧客満足度を向上させることができる

 

生成AIの課題

・生成されたコンテンツの質が常に一定とは限らない

・倫理的な問題や著作権の問題が発生する可能性がある

・悪用される可能性がある

 

生成AIは、まだ発展途上の技術ですが、さまざまな分野で

大きな可能性を秘めています。今後、生成AIがどのように

進化していくのか、目が離せません。

 

◎生成AIは無料で出来るの?

生成AIを無料で利用できるサービスはいくつか

ありますが、無料プランでは機能が制限されていたり、

利用できるクレジット数に制限があったりすることが

多いです。

以下は、無料で利用できる生成AIサービスの例です。

 

1・画像生成

・DALL-E Mini

50回まで無料で利用可能

・NightCafe Creator

無料プランでは生成できる画像サイズが小さい

・Midjourney

無料プランではベータ版のみ利用可能

 

2・テキスト生成

・ChatGPT

毎月1000トークンまで無料で利用可能

・Bard

無料プランでは生成できる文章の長さに制限がある

・InstructGPT

無料プランでは生成できる文章の長さに制限がある

 

3・音楽生成

・MuseNet

無料プランでは生成できる音楽の長さに制限がある

・Jukebox

無料プランでは生成できる音楽のジャンルが限定されている

・Amper Music

無料プランでは生成できる音楽の長さに制限がある

 

4・動画生成

・VQGAN+CLIP

無料プランでは生成できる動画の長さに制限がある

・Gen-1

無料プランでは生成できる動画の画質が低い

・M83

無料プランではベータ版のみ利用可能

 

これらのサービス以外にも、無料で利用できる生成AI

サービスはたくさんあります。

 

生成AIを無料で利用する際の注意点

・無料プランでは機能が制限されていることが多い

・利用できるクレジット数に制限がある場合がある

・生成されたコンテンツの品質が低い場合がある

・商用利用できない場合がある

 

これらの点に注意して、自分に合った生成AI

サービスを選びましょう。

 

まとめ

生成AIを無料で利用できるサービスはたくさん

ありますが、無料プランでは機能が制限されていたり、

利用できるクレジット数に制限があったりすることが

多いです。

生成AIを無料で利用する際は、これらの点に注意して、

自分に合ったサービスを選びましょう。

 

◎生成AIのデメリットとは?

生成AIのデメリット

生成AIは、画像、テキスト、音楽、動画など、さまざまな

コンテンツを生成できる革新的な技術ですが、いくつかの

デメリットも存在します。

以下に、主なデメリットとその対策について詳しく

説明します。

1. 生成されたコンテンツの質

生成AIは学習データに基づいてコンテンツを生成する

ため、学習データの質が低い場合、生成されたコンテンツ

も低品質になる可能性があります。また、生成AIは確率的な

モデルを使用するため、常に一定の品質のコンテンツを

生成できるとは限りません。

対策

・高品質な学習データを使用する

・生成されたコンテンツを人間が編集・修正する

・生成AIの出力結果を複数の候補から選択する

2. 倫理的な問題

生成AIは、偏見や差別を含んだコンテンツを生成する

可能性があります。これは、学習データに偏りがある

場合や、生成AIの設計に問題がある場合に発生します。

また、生成AIを使って、フェイクニュースやディープ

フェイクなどの偽情報を生成することも可能です。

対策

・倫理的な観点から学習データを選定する

・生成AIの設計段階で倫理的な問題を考慮する

・生成されたコンテンツの真偽を検証する仕組みを構築する

3. 著作権の問題

生成AIが生成したコンテンツが、既存の著作物を模倣

している場合、著作権侵害となる可能性があります。

また、生成AIが学習データから学習した情報を使って、

創作物を作った場合、その創作物の著作権の帰属が問題に

なる可能性もあります。

対策

著作権フリーの学習データを使用する

・生成されたコンテンツの著作権の帰属を明確にする

著作権侵害のリスクを回避するための仕組みを構築する

4. 悪用の可能性

生成AIは、詐欺やなりすましなどの悪用される

可能性があります。また、生成AIを使って、プロパガンダ

ヘイトスピーチなどの有害なコンテンツを生成する

ことも可能です。

対策

・生成AIの悪用を防ぐためのセキュリティ対策を講じる

・生成AIの利用規約を明確にし、悪用を防止する

・生成AIの倫理的な利用に関する啓蒙活動を行う

5. 人間の仕事の喪失

生成AIが進化するにつれて、人間の仕事が奪われる

可能性があります。特に、単純作業やデータ入力などの

仕事は、生成AIによって自動化される可能性が高いです。

対策

・人間の新たなスキルや能力の開発

・人とAIが協働できる社会の構築

社会保障制度の整備

6. 費用

生成AIの開発や運用には、高額な費用がかかります。

そのため、中小企業や個人では、生成AIを導入することが

難しい場合があります。

対策

・生成AIのオープンソース

クラウドサービスによる生成AIの提供

・生成AIの利用支援サービスの提供

7. データの偏り

生成AIは学習データに基づいてコンテンツを生成する

ため、学習データに偏りがある場合、生成されたコンテンツ

も偏ったものになる可能性があります。

対策

・多様な学習データを使用する

・生成されたコンテンツの偏りを検知・修正する

仕組みを構築する

8. 説明責任の欠如

生成AIがどのように判断し、どのような結果を出して

いるのか、説明責任が欠如しているという問題があります。

対策

・生成AIの判断プロセスを可視化する

・生成AIの出力結果の説明責任を果たす仕組みを構築する

9. 環境への影響

生成AIの開発や運用には、大量の電力が必要となります。

そのため、環境への影響が懸念されています。

対策

・エネルギー効率の高い生成AIの開発

再生可能エネルギーの利用

10. ブラックボックス

生成AIは複雑なモデルであり、その判断プロセスが

ブラックボックス化されているという問題があります。

対策

・生成AIの判断プロセスを可視化する

11. 規制の必要性

生成AIの悪用を防ぐために、規制が必要であるという

意見があります。

対策

・生成AIの倫理的な利用に関するガイドラインの策定

・生成AIの悪用を防ぐための法律の制定

 

まとめ

生成AIは、多くの可能性を秘めた技術ですが、同時に

多くの課題も存在します。これらの課題を解決するために、

様々な取り組みが進められています。生成AIを社会に実装

していくためには、メリットだけでなくデメリットも理解し、

適切な対策を講じる必要があります。

 

生成AIによって人の仕事が奪われる可能性は、一部の

職業においては確かに存在します。特に、単純作業や

データ入力などの仕事は、生成AIによって自動化される

可能性が高いです。

例えば、以下のような仕事が生成AIによって代替される

可能性があります。

・工場での単純作業

・データ入力

カスタマーサービス

・翻訳

経理

・法務

しかし、生成AIによって人の仕事がすべて奪われる

わけではありません。生成AIは人間の創造性や想像力、

コミュニケーション能力を代替することはできないため、

これらの能力が求められる仕事は今後も人間が担っていく

必要があります。

また、生成AIは新しい仕事の創出にもつながります。

例えば、生成AIを活用した新しいサービスや製品を開発

する仕事や、生成AIの倫理的な問題に取り組む仕事などが

考えられます。

生成AIによって人の仕事が奪われる可能性が高い職業

・単純作業やデータ入力などの仕事

・パターン化された作業

・創造性や想像力が求められない仕事

・ルーティンワーク

生成AIによって人の仕事が奪われる可能性が低い職業

・創造性や想像力が求められる仕事

・コミュニケーション能力が必要な仕事

・複雑な問題解決能力が必要な仕事

・人間関係を構築する必要がある仕事

 

まとめ

生成AIによって人の仕事が奪われる可能性は一部の

職業においては存在しますが、すべての人が仕事を

奪われるわけではありません。

生成AIはあくまでもツールであり、人間の能力を補完する

役割を果たすものです。重要なのは、生成AIの時代に

おいて、どのようなスキルや能力が求められるのかを

理解し、必要なスキルを身につけることです。

 

以下は、生成AIの時代において求められるスキルや

能力の例です。

・創造性

・想像力

・コミュニケーション能力

・複雑な問題解決能力

・倫理的な思考

・デジタルリテラシー

これらのスキルや能力を身につけることで、生成AIの

時代を生き抜くことができるでしょう。

 

◎生成AI SORAって何ですか?

Soraは、OpenAIが開発した生成AIで、テキストや

音声の指示に基づいてリアルな映像を生成することが

できます。2024年2月15日に発表され、その革新的な

技術で大きな注目を集めています。

Soraの特徴

1・リアルな映像生成

・従来の生成AIよりも格段にリアルな映像を

生成することができます。

・人物、風景、物体など、さまざまな要素を精緻に

表現することができます。

・光、影、質感などもリアルに再現する

ことができます。

2・多様な表現

・さまざまなスタイルの映像を生成する

ことができます。

・写真、アニメ、映画など、さまざまな表現を

模倣することができます。

・独自のスタイルで映像を生成することも

できます。

3・高度な操作性

・テキストや音声で詳細な指示を与えることが

できます。

・カメラワーク、構図、照明など、さまざまな要素を

コントロールすることができます。

・複雑なシーンも表現することができます。

Soraの用途

1・映像制作

・映画、ドラマ、CMなどの映像制作に活用する

ことができます。

・特撮やVFXなどの作業を効率化することができます。

・新しい映像表現の可能性を広げることができます。

4・ゲーム開発

・ゲーム内のキャラクターや背景を生成すること

ができます。

・ゲーム内のムービーシーンを作成することが

できます。

・よりリアルで没入感の高いゲーム体験を提供

することができます。

5・教育

・教育コンテンツや教材を作成することができます。

・複雑な概念を分かりやすく説明することができます。

・学習意欲を高めることができます。

6・その他

・医療、建築、デザインなど、さまざまな分野での

活用が期待されています。

Soraの課題

1・倫理的な問題

・偽情報の拡散や、差別的な表現の生成など、倫理的な

問題が発生する可能性があります。

・生成されたコンテンツの真偽を検証する仕組みが必要です。

・倫理的なガイドラインの策定が必要です。

2・技術的な課題

・生成される映像の品質にばらつきがある場合が

あります。

・生成に時間がかかる場合があります。

・必要な計算リソースが膨大です。

・技術的な課題を克服する必要があります。

Soraの将来

Soraは、まだ開発段階ですが、今後さらに進化していく

ことが期待されています。

よりリアルな映像生成

・より多様な表現

・より高度な操作性

・倫理的な問題の解決

・技術的な課題の克服

 

これらの課題を克服することで、Soraは私たちの生活を

大きく変革する可能性を秘めた技術と言えるでしょう。

 

◎AIチャットロボットでストレス軽減する!