新進工房の評判やクチコミは?長財布【バタール】のレビューが知りたい♪

※本ページはプロモーションが含まれています

画像引用:

https://sennyu.jp/products/batard-rg

 

財布は小さいほど使いやすいの?

「Made In Japanを世界へ!」を合言葉に大阪府柏原市で革小物を作っている新進工房。

「キャッシュレス時代の極小長財布」をテーマに、5万本以上ラウンドジップ長財布を作った私たちが、試行錯誤を重ねてようやくたどり着いた、もうこれ以上は小さくするのは無理!と音を上げた、極小・極薄のラウンドジップ長財布を開発しました。

画像引用:

https://sennyu.jp/collections/%E8%B2%A1%E5%B8%83/products/batard-rg

 

記事の内容

 

◎キャッスレス時代だからこそ、極小長財布バタールを選ぶ!

新進工房では、あるお客様からこんな意見をもらったと言います。

「流行りに流されてコンパクト財布を買ってみたものの、今まで使っていた長財布に比べて、お会計のときにモタモタしてしまうし、あまり実用的ではなく、使いづらいんです。」

実は私も長い間、長財布を使っていて、その後はカードと小銭が入るだけのコンパクトな財布を使っているのですが、使いづらく感じていました。

鞄から取り出しやすく、ポケットに入る大きさで気に入っていたのですが、スペースがないことでカードは取り出しにくく、お釣りは入れづらい…という悩みを抱えています。

このお客様も私と同様、長財布の便利さを知っていたからこそ、コンパクトな財布が逆に不便に感じたのかもしれません。

 

新進工房さんはそこで、「極小で極薄、だけど使いやすい。そんな財布がないなら自分たちで作ればいいんだ」と。

その一心で財布職人集団である新進工房のスタッフが一丸なり、試行錯誤した結果ようやく、、、

本当にようやくでキャッスレス時代に使いやすい、極小でスリムなラウンドジップを完成させることが出来ました!!

その名が【バタール】です。

 

「バタール」は、一つ一つのカードスペースが独立した構造になっているため、カードを重ねてもカード同士が密着しません。

立体構造で設計されたカードポケットは、取り出しやすい構造となっています。

 

一般的な長財布を使ったことがある方なら分かると思いますが、スペースがないことで逆に小銭が取り出しやすくなっているのです。
これで、会計時のモタモタからも解消されますね♪

2024年7月3日から新しい紙幣が発行されますが、新紙幣も今までと同じサイズなので、バタールの極小財布でも問題なく使用できるので安心ですね。

新しい紙幣は、新しく新調したお気に入りの財布に入れたくなります♪

 

◎オールレザーの長財布は重くないの?

いくら極小・極薄の長財布と言っても、重い財布は使いたくないですよね?

この極小長財布バタールはオールレザーでありながら、不必要なパーツを取り除いたおかげで、なんと!約130gという軽さを実現♪

画像引用:

https://sennyu.jp/collections/%E8%B2%A1%E5%B8%83/products/batard-rg

 

◎新進工房の長財布の口コミを知りたい

Youtubeでレビューをされている方がいたので、見てみましょう♪

●今回は、新進工房の「ルガトーレザー 極小長財布batard(バタール)」を紹介していきます。

コンパクトで大容量収納ができるラウンド長財布の仕様と、お金とカードを入れた使い心地を見ていきましょう。

ルガトーレザーは、ベルギーの老舗タンナー(動物の皮を鞣(なめ)して鞣し革にする製革業者のこと)

マズール社が製造する最高級レザーになります。

牛のシュルダー部位特有の深いトラ(シワ)模様と、透明感と深みのあるつややかな美しい光沢が魅力ですねぇ!

サイズは縦が8.5cmで横が18cmです。厚さは1.8cm程度で、重さは約130gとなります。

サイズの比較として一般的なラウンドファスナー長財布と比べてみましょう。

重ねてみると…厚さ

画像引用:

https://sennyu.jp/collections/%E8%B2%A1%E5%B8%83/products/batard-rg?variant=42563997597875

 

長さ…

高さも

全てカットされて、かなり小さくなっているのが分かりますね。

1万円札がピッタリ収まるサイズ感でもあって、このような感じですね。

アイフォンと比べると、このようなサイズ感となってます。

財布デザインはレザーの質感を堪能できるシンプルなデザインにまとめられてますね。

仕立ても当然キレイですし、コバ処理も美しく仕上がってますね。

 

コバとは(こば「木端」は皮をカットした裁断面のこと。

断面を美しく仕上げる作業のことをコバ処理という。

コバ磨き「コバ塗り」は断面にニスを塗って磨くこと)

 

新進工房では注文を受けてから1つ1つ手作りしているので、届くまでに10日くらい時間がかかりますが、財布にとって1番コンディションの良い状態で届くのも魅力ですね。

ファスナーはYKK製の最上位ファスナー「エクセラ」が採用されています。

動きもスムーズですし、しっかりとしていて安心感がありますね。

この引手ですが、通常はエクセラのロゴが入った小さめの引手がついてきます。

オプション(+1000円)で大き目の革の引手に変更もできるので、ちょっと掴みにくそうかな?と思った方は革への変更をおすすめします。

その場合の革の色は、本体と同色になります。

それでは内装を見ていきましょう。

中央の小銭入れとマチの部分にルガトーレザーが使われてますね。

収納部のナチュラルカラーは、プレミアムレザーが使われています。

内装カラーはこの1色のみですね。

収納は中央に小銭スペースです。カードポケットは4カ所あります。

その裏にフリーポケットもついていますね。

床面(革の裏側のこと)はザラザラに見えますが、結構なめらかな質感ですね。

革自体が結構やわらかめで、触り心地も良いですね。

ここのマチの高さが抑えられているのも特徴的ですよね。

なので小銭スペースもスリムですし、お札を入れたときに端っこが折れにくかったりするんですよね。

小銭もスペースに余分なところがないので、取り出しやすい設計になっています。

そしてコンパクトにした分、お札もギリギリに入るのでお札が浮き上がってきてファスナーに絡まないように、札押さえがついていますね。

札押さえにロゴが刻印されています。

トラ模様がとても美しいですよね。

財布全体の硬さは結構ハリはありつつ、柔らかいのでちょうどよいですね。

手でしっかり持てるサイズ感で良いと思います。

札スペースはこのように1万円札がピッタリ収まるサイズ感で作られています。

基本的にはこちら側にお札を全部まとめて入れる形になりますね。

使うときはこの札押さえを外してあげて、取り出すって感じですよね。

お札を20枚くらい入れると、この札押さえがお札の厚みで少し浮くような感じになります。

財布のファスナーは問題なく閉まるのですが、ちょっと見た目が悪い気がしました。

お札が10枚くらいであれば収納時も引っ掛かりもなく、スムーズに収まりますね。

 

元々、「キャッシュレス時代の極小長財布」がテーマだったのを忘れていました笑

 

マチの革がちょっと硬いので、お札を斜めに入れたらちょっと突っかかる印象がありますが、ここも馴染めばって感じですね。

お札を真っすぐにして入れたほうが、収まり感はいいですね。

整えるスペースも少ないので、ある程度お札をきれいにまとめてから入れたほうが良いですね。

小銭入れの使い心地ですが、このように浅く設計されているので開けたらすぐ取れるっていうのが良いですよね。

広げて上がれば中も見やすいですね。

1点気になったのは、両側にマチが無いので奥に小銭が挟まっちゃうことがあるんですよね。

キャッシュレス向けの長財布なので大量の小銭を収納する目的ではないので、これでも十分なのかな?とは思いますね。

 

もう1点気になったのは、(小銭の)この引手なんですよね。

引手が結構揺れちゃうので、財布全体を閉じるときにヘンな角度で固まっちゃって、財布を閉じたときに引きがが革を押し上げちゃっやりするんですよね。

なので、ここの引手の揺れ具合をどうにかできたらなっていうのが、個人的にありましたね。

小銭入れ横のフリースペースには、レシートや領収書などを一時的に入れるのに使うと便利です。

駐車券とか一時的に入れるのも、便利かと思います。

カードポケットの使い心地ですが、取り出しはとてもスムーズに行えますね。

1番手前が立体的なポケットになっているので、ここに1番使うカードを入れるのが便利かと思います。

ポケットには2枚すつカードが収納できますね。

カードを入れる後ろのフリーポケットですね。

ここにもカードとか交通系ICカードとか入れておくと、便利かと思います。

ちなみにフリーポケットにお札を収納するのは、ちょっと厳しそうですね。

ファスナーにお札が絡みそうなので基本的にはお札は、お札スペースだけに入れたほうが良さそうですね。

 

お札10枚、小銭10枚、カード6枚で財布の厚さを測ってみましょう。

財布の中央が厚みが出てるっぽいですね。

測ると2.8cmくらいですね。

両脇がちょっと薄くなるので、その分厚さは抑えられてるって感じですね。

お札は10枚が1番使いやすい枚数に思います。

 

小銭が急に増えることも考えて、10枚増やして20枚にしてみましょう。

スペース的にはちょっと限界に近そうですね。

ファスナー自体は閉まるので問題なさそうです。

現金が急に増えたときでも対応できそうです。

 

ラウンドファスナー長財布を極限まで小さくしたこの「バタール」は、このコンパクトさで十分な収納力があって、使いやすい様々な工夫も良かったですね。

キャッシュレス決済が増えてお財布を小さくしたいけど、お札は折りたくないって方におすすめのラウンドファスナー長財布です。

 

こちらの動画を参考にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=qRL59qslHAI

 

◎新進工房【バタール】のレビュー・評判が知りたい

実際に購入された方や使っている方の意見は、どんな感じなのでしょうか?

さっそく見ていきましょう♪

 

 

 

 

新進工房のアウトレットですが、公式ホームページで調べてみると、

 

アウトレット

販売期間は1月1日(月)20時~1月3日(水)23時59分まで!
こちらのページの商品は販売期間中のみ表示されます。

新進工房【革職人の裏側】 - YouTube

 

とありました。

つねにアウトレット品が買えるようではなく、お正月の数日だけに限られているようです。

 

 

 

◎人気のバタールを教えて!

●ルガトーレザー 極小長財布 batard-バタール-

販売価格 通常価格 ¥26,400
カラー:イエロー

楽天で見る

 

 

カラー:ネイビー

楽天で見る

 

 

●全5

 楽天で見る

 

 

◎ルガトーレザーとは?

100種類以上ある革の中から選んで決めた革

新進工房の工房内には常時100種類以上の革があり、 毎日革を触っていると、季節によって革の仕上がりや風合いの違いに気づきます。

1年間に1万個以上の革製品を自社工房にて製作しお客様のもとへお届けしています。

今回は、新進工房で一番販売本数が多い人気のレザーである欧州のレザー「ルガトー」を選びました! シンプルで高級感のルガトーは年齢、性別やシーン選ばず人気です。

 

画像引用:

https://sennyu.jp/collections/%E8%B2%A1%E5%B8%83/products/batard-rg?variant=42563997597875

 

1873年創業のベルギーの老舗の「Tannerie MASURE社」のタンニンなめしのレザー「ルガトー」。

アルプス周辺で飼育される牛のショルダー部位の上質原皮を使用しています。

ショルダー部位の特徴であるシワ模様の「トラ」に、染み込んだ染料を、美しい模様として生かしているレザーです。

自然の模様なのでトラ目の出方がひとつひとつ異なり、すべてがオンリーワンの商品です。
艶やかで自然な光沢を持たせた吟面で「革の宝石」とも呼ばれています。

エレガントともワイルドともとれるつややかな仕上がりは、持つ人のイメージによりその表情を変えます。

 

 

●ブライドルレザー 極小長財布 batard-バタール-

販売価格 通常価格 ¥26,600
 
 
ブライドルレザーを初めて目にすると表面を覆う白い粉に気づくと思います。よくカビや汚れと勘違いされてしまうことがあるようですが、この白いものはブルームと呼ばれる蝋(ロウ)のような成分なのです。

 

カラー:キャメル

 
 
ブライドルレザーは元々タンニン槽に数か月漬け続け、時間をかけることで堅牢度を高めていますが、さらに蝋などの油脂成分を革の繊維内部までたっぷり浸透させることで、より高い堅牢度を実現しています。
ブルームは内部の油脂成分が表面に浮き出て凝固したものです。

カラー:レッド

 
油脂成分がしっかりと浸透してることにより、強い負荷が掛かっても一気に切れることはなく、徐々に柔らかくなっていくため、乗馬中の突然の事故の防止にも繋がります。
また、油脂が多いことで水への耐性も高めています。
 
こちらの記事を参考に書いています。

https://www.somes.co.jp/blog/31446/

 

 カラー:グリーン

 
 

◎クラウドファンディング makuake,campfireにて限定先行販売中!

●財布職人が最小の限界に挑んだラウンドジップ「クロムエクセルレザーの極小長財布」

 
 ●ストーリー

①【極小・極薄】キャッシュレス時代に適したラウンドジップ長財布。

②【ホーウィン社】アメリカ老舗タンナーが本気で作るクロムエクセルレザー仕様。

③【国内で生産】職人が型紙作りから、裁断、縫製まで一貫して国内工房で手作りしています。

 

【超早割25%OFF】バタール全2色。19,950(税込)(ブラックとブラウン)

※150個限定 残り125個(5月18日現在)

定価26600円の25%OFF バタール×1個 お申込みいただきました順に発送させていただきますので発送のタイミングは申し込みのタイミングにより異なります。

※革、資材の入荷状況により発送のタイミングが予定より前後する場合がございますので予めご了承くださいませ。 ※消費税、送料込み

 

まだ我慢しますか?使いづらいコンパクト財布を。

 

お申し込みはこちら

◆【超早割25%OFF】バタール全2色 ※150個限定を応援購入する|Makuake(マクアケ)

 
 

●財布職人が最小の限界に挑んだラウンドジップ「シャイニークロコダイルの極小長財布」

●ストーリー

①キャッシュレス時代に適した、極小・極薄のラウンドジップ長財布。

②【シャイニークロコダイルレザー】ヘンローン社製の高級クロコダイル使用。

③【国内で生産】職人が型紙作りから、裁断、縫製まで一貫して国内工房で手作りしています。

 

【超超早割30%OFF】バタールシャイニークロコ※20個限定 127,400円 (税込)

(5月18日現在)

定価182000円の30%OFF バタール×1個  2024年09月末 までにお届け予定 

 

お申し込みはこちら

◆【超超早割30%OFF】バタールシャイニークロコ※20個限定を応援購入する|Makuake(マクアケ)

 

 

◎まとめ

キャッシュレス時代になってきて、小さく折りたためるような財布を使っていると逆に小銭やカードが取り出しづらい…という悩みを抱える人が多いようです。

長財布のように、お札もカードもサっ!と取り出せて、しかもしまいやすいものだと、かさばって持ち運びには不便…という問題を見事に解消した、こちらのバタール。

プレゼントにも喜ばれそうな気がしました。

男女どちらも使えるシンプルなデザインやカラーが魅力の、バタール。

おすすめです♪

 

 

新進工房 SENNYU

 

 

関連記事:

beatnix0001.hatenablog.com