【zepan】モバイルバッテリー 人気のPD15の評判を知りたい!

※本ページはプロモーションが含まれています

zepanは安心のJapan Brand

2016年に男性が、Amazonで中国メーカーの充電式モバイルバッテリーを購入されました。

購入してから約1年半後、自宅マンションのリビングで充電中のバッテリーが突然発火して、リビングは大きく焼損。家財道具も被害を受け、損害額は1千万円超に上ったというニュースがありました。

加入していた火災保険で補償されたのは約730万円だと言いますが、あの時、日本製のモバイルバッテリーを購入してれば…という思いになったかもしれません。

 

《海外製のモバイルバッテリーの事故はなぜ起きるの?》

1. 品質管理の不十分さ

海外には、数多くのモバイルバッテリーメーカーが存在します。中には、品質管理が徹底されていないメーカーもあり、粗悪な製品が市場に出回ることがあります。

2. 偽造品の流通

中国では、偽造品が非常に多く流通しています。本物そっくりの偽造モバイルバッテリーも多く、見た目では判別が難しい場合があります。

3. 安全基準の低さ

海外の安全基準は、日本の安全基準よりも低い場合があります。そのため、日本の安全基準を満たしていないモバイルバッテリーが販売されることもあります。

モバイルバッテリーを購入する場合、PSEマークがついている製品かを確認しましょう。

PSEマークがついているモバイルバッテリーは、電気用品安全法により安全性基準を満たしている電化製品です。

現在は、PSEマークがついていないモバイルバッテリーは販売禁止になっていますが、以前に購入した製品や、人からもらったモバイルバッテリーの場合、念のため確認したほうが良いでしょう。

 

4. 使用者の不注意

モバイルバッテリーは、使用方法を誤ると発火や爆発の恐れがあります。取扱説明書をよく読んで、正しく使用することが重要です。

 

記事の内容

 

◎zepanモバイルバッテリーの評判・口コミ・レビューは?

iPhone/iPad/Android等対応 PD15

zepan モバイルバッテリー 大容量 15000mah

 

実際に購入して使用された方のレビューや、Xのポストから検証してみましょう!

購入する際の参考にしてくださいね♪

 

 

 

・コネクタタイプ:USB Type C/Lightning

・バッテリー容量:大容量15000mAh(機内持ち込み可能)

 iphone11を約2.9回充電可能、iPhone12を約3.5回充電可能、HUAWEI P10を約2.8回充電可能です。本体は318g。

 QC3.0対応スマートフォンなら通常の充電5V/1A(5W)の約2.5倍速い18Wスピードで充電できます。

ワット数が大きければ短い時間で多くのエネルギー量を供給できるようになるので、充電速度も速くなります

スマホの多くは最大受電量は約 20 Wくらいなので、一般的な 5 W の充電器を使用するよりも充電速度は速くなります。

 

・残量表示・安全保証:電池残量ディスプレイによりバッテリーの残量を1%きざみで一目で確認できます。PSEマーク認証品(シール表記)の上に過充電・過放電・過電流・短絡・過電圧・過電流など多重保護になります。安心してご使用いだだけます。

 

 



コンパクト ポケットサイズ 旅行
スマホ充電器 防災グッズ 停電対策
災害 避難場所 iPhonehttps://t.co/nlzbDqCYiF

— あんぱんち~ (@cyottohito) 2023年7月10日

 

《レビュー・評価》

故障を報告したら、すごく真摯に対応していただけました 容量も多くて、別途コードの持ち運びも不要なのでとてもオススメです!

 

LightningとUSB-Cケーブルもついているので、これだけ忘れなければどこでも使えるのが便利。若干思いが大容量なのでトレードオフ。iPhoneなら数度は充電できます。

 

バッテリーに充電の線を繋いでカバンの中で絡まってというのも苦手だったので、こちらはコード内蔵で最高です!SwitchとiPhoneを同時に充電しても、すごい速いし容量たっぷりで十分だし、コードも丈夫

 

重い。覚悟していてもやっぱり重い。

 

 

パッケージが黒で焦った。ちゃんと中ホワイトでした。

 

モバイルバッテリーと充電器が一体化してので災害対策だと思い、購入

 

引用元:

https://www.amazon.co.jp/

◎PD15のおすすめポイント

・4台同時に充電

 

4台同時に充電できちゃいます。(4台同時の場合は別途ケーブルが必要)iPhone、iPad、Tablet、Wifiルータ、ゲーム機、ノートPCなど、多岐のデバイスの充電が可能で、旅行や災害にも安心です。

家での使用の場合は特に、コンセントが足りないなども解消されます。

 

・コードやACプラグも内臓

ACプラグが内臓です。壁にぶすっ!とさせば、モバイル事態の充電ができます。

充電器やケーブルがいらないのが、ありがたい。

Lightning/Type-C ケーブルを内蔵しているので、端末ごとにケーブルを用意する必要がありません。

さらに、電池残量ディスプレイでバッテリーの残量を1%きざみで一目で確認できます。

数字も大きいので分かりやすいです。

あと、写真にあるQC3.0PD3.0とありますが、これはカンタンに言うとPDはアイフォン、あとはギャラクシー上位機種の一部、QCはアンドロイド全般。つまり、どちらにも判別して急速充電に対応しているということです。

こういうアダプターはバッテリーをさしたら劣化が早まって、スマホが壊れてしまうという話もあるので、これはちゃんと識別してやってくれますよというものです。

各種の急速充電にも対応してますよということです。

 

あと気になる点は、備え付けのケーブルってすぐダメになるじゃん…というものです。

ですがこちらは差し抜き試験を10,000回。折り曲げ試験も10,000回テストで基準をクリアーしているうえに、丈夫な素材を使用しています。

ケーブルの長さは約14cmです。

 

スマホ用スタンド付き

 

このスタンドはいらないかな笑とも思いましたが、ケーブルをつなげながらユーチューブを見たりもできます。

外出先で意外と必要になる場合もあるので、意外と便利な機能かもしれません。

とにかく持ち物を減らしたいという人には、かなりピッタリなモバイルバッテリーでしょう。タブレットも立てられます。

 

・コスパが良い

これだけの機能がついて5千円以下というのは、かなりコスパが良いのではないでしょうか?

旅行の時などは必需品になっている方も多いでしょう。

 

◎デメリットは?

モバイルバッテリー自体を充電する方法が2つありますが、コンセントにさす方法と

急速充電器を使う方法があります。

充電時間なのですが、そのままコンセントにさすやり方だと満充電で7時間ほどかかります。

大容量15000mAhあるので仕方がないのですが、ちょっとかかるかな?という印象です。

そしてType-cから急速充電する場合だと、満充電で約4.6時間です。

 

◎まとめ

4台同時に充電も出来て、コードやACプラグも内臓。ちょっと重くて充電時間が長めだけどコスパは最高なPD15を紹介しました♪

かなりおすすめなのでAmazonなどで検索してみてはいかがでしょうか?

 

zepan PD15